トップページニュース2019年1月 > おろしそばの歴史も堪能 東京で講座

おろしそばの歴史も堪能 東京で講座

2019年05月30日

 福井県を代表する食の一つ、越前おろしそばを味わい、その歴史を学ぶ講座が5月28日、東京・日本橋のそば店で開かれた。講師は福井ゆかりのフードジャーナリストで本紙に「食は福井にあり」を連載している向笠千恵子さん。首都圏を中心とした受講者21人が、福井の豊かな食文化に触れた。

 「東京で味わう北陸・福井の味」をテーマにNHK文化センター青山教室が、福井県と福井市の協力を得て開催する講座の第1弾。サバ、越前がになど食材を変えて数回の講座を予定している。

 献立は越前おろしそばのほか、へしこ、竹田の油揚げ、上庄里芋の煮っころがし、麩(ふ)のからしあえなど約10品。向笠さんとそば店「御清水庵 清恵」の店主、中本好美さんらが選んだ素朴な料理が並んだ。

 向笠さんは、戦国時代に朝倉氏がソバの栽培を広め、江戸時代に結城秀康の家臣が連れてきたそば職人らがおろしそばの原型を完成させたと説明。中本さんは、同店のおろしそばの特徴などを紹介した。受講者たちは向笠さんらの話に耳を傾けながら、料理を楽しんでいた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)