トップページニュース2011年3月 > ズワイガニを食べるようになったのはいつ頃から?(越前がにQ&A)

ズワイガニを食べるようになったのはいつ頃から?(越前がにQ&A)

2011年03月22日

越前がにQ&A

 ズワイガニを越前若狭地方で目にするようになったのは、安土桃山時代とみられます。江戸時代中期の各藩の産物帳からも、全国にさきがけて漁獲されるようになったとみられます。大型のカニであるズワイガニは珍重されたことでしょう。

 江戸時代の中頃には漁法が改良され、漁獲量が増加しましたが、塩蔵や干物にできないうえ、傷みが早いことから、夏にはあまり遠くへ運ぶことができなかったことでしょう。明治時代の始めになって、輸送速度が速くなり、都会でも一般に食べられるようになりました。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)