トップページニュース風景 > 越前がにで乾杯“カニ宴会”盛況 黙々と蟹と格闘

越前がにで乾杯“カニ宴会”盛況 黙々と蟹と格闘

2011年12月02日

風景

セイコガニ 福井県の冬の味覚、越前がにの漁が11月6日に解禁。本格的な忘年会シーズンを前に、越前がにを提供する料理店では、“カニ宴会”が盛況だ。雄のズワイガニや雌のセイコガニを飲食店で食べるとなると懐具合と相談しなければならないが、お店で食べるカニはまた格別。手間暇かけたカニ料理を堪能し、蟹の魅力を再発見してみてはいかが?

 11月24日に坂井市三国町の「越前 蟹の坊」で開かれた宴会には、県内外から約20人が越前ガニを求め集まった。蟹の坊は昨年10月、最上級の越前がにを提供することで有名な料理旅館「望洋楼」の直営店としてオープン、食事だけでなく土産物やカフェも楽しめる。

越前がにを堪能した宴会の様子 午後7時開始。セイコガニに始まり、新鮮な刺身、焼き魚、カニの身が入った卵焼き...次々と出される料理はいずれも絶品ばかり。お酒も進む。ほろ酔いになったところでメーンのゆでズワイガニが登場。大きな甲羅に太くて長い足を持った“王者”の姿を前に参加者からは感嘆の声があがる。カニの身を掻き出し、かに酢で食べたり、そのまま豪快にかぶりつく人、カニ味噌に付けて味わうなどさまざま。手を動かすのに忙しいのもあるが、おいしいものの前ではみんな無口になる。黙々と蟹と格闘していた。

 その後は越前そばや、かにグラタン、締めはカニの炊き込みご飯、そしてデザートも。全員が口々に「もうお腹いっぱい」。“カニ三昧”の夜に大満足の様子だった。

 越前がに漁はセイコガニが来年1月10日まで、ズワイガニは3月20日まで続く。寒さが厳しくなるにつれ、カニもより一層おいしくなる。胃も心も満たす福井ブランド・越前がにで乾杯。

>>「越前 蟹の坊」 カニシーズンにはその場であつあつのゆでたてを味わえる
>>「望洋楼」 至高の越前がに料理でおもてなしします


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

至高のゆで蟹の秘密は絶妙のゆで時間

越前かに料理「鹿島」

越前かに料理「鹿島」

三国の海・空そして極上の越前かにフルコース料理!

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品