トップページ食べる > 越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

古くは北前船の寄港地として栄えた三国港のお膝元にある「蟹の坊」。北は東尋坊など観光ゾーン、南は「みくに龍翔館」に代表される歴史・文化ゾーンを望む絶好の立地。料理旅館「望洋楼」の直営店として2010年10月にオープンした。

カニシーズンにはその場であつあつのゆでたてを味わえる

2010年10月にオープンした「越前 蟹の坊」


「いろんなものを提供するお店がほしかった」という刀根瑛昌社長。望洋楼自慢の海の幸を贅沢に使った味覚の数々を土産物として販売する一方、地元三国でとれた新鮮な魚介の創作料理を提供する。

海鮮ちらし丼 えちぜん鉄道三国芦原線の三国港駅を降り立つと、大きなカニのオブジェが目に飛び込んでくる。古い漁師小屋を改装した店内には笏谷石が敷き詰められ、古民家から取り寄せた柱や引き戸、床板などが落ち着いた雰囲気を醸し出している。店頭にはカニをゆでる真っ赤な釜や、大きな2つの水槽が置かれ、懐かしさの中にも斬新さを演出。越前がにシーズンにはその場でゆで、あつあつのゆでたてを食べることができる。

土産物は全部で60種類以上。笹漬けやイカの塩辛、焼き鯖寿しなど望洋楼オリジナルの商品がずらりと並ぶ。食事を楽しみたい方は2階の個室で。「海鮮ちらし丼」や「がさえびカツ丼」などのほか、若狭牛を使ったメニューもある。離れにある蔵風の居室では、コーヒーとケーキでゆったりとした時間を過ごすこともできる。

「リーズナブルでおいしいものを食べてほしいし、買ってほしい」。刀根社長が蟹の坊に寄せる思いはシンプルだ。訪れた人が気軽に立ち寄り、最高の“三国の思い出”を持って帰る。そんな店を目指している。

越前がにシーズンにはその場であつあつのゆでたてを食べることができる

越前 蟹の坊 詳細情報

所在地 〒913-0057
福井県坂井市三国町米ヶ脇
TEL 0776-82-3925
FAX 0776-82-0698
駐車場
アクセス えちぜん鉄道三国芦原線の三国港駅から徒歩1分
営業 定休日:

越前がに職人

一覧

越前がにならおまかせ

納谷一也

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)