トップページニュース > 越前町で新造船の大漁祈願神事 越前がに漁で活躍誓う

越前町で新造船の大漁祈願神事 越前がに漁で活躍誓う

2013年07月22日

新しい船の門出を祝い集まった地元住民ら=21日、越前町厨の越前漁港 新造船の安全操業と大漁を祈願する神事「新船祝(にいふねほがい)」が21日、福井県越前町厨の越前漁港で行われた。地元住民ら約200人が集まり、真新しい船の門出を祝った。

同町道口の船主、山野洋明さん(64)の沖合底引き網漁船「圓生(えんせい)丸」で全長約30メートル、約74トン。照明は全て発光ダイオード(LED)を使用している。

昨夏、20年以上使っていた船の買い替えを決め、島根県の造船所に製作を依頼していた。今月中旬に完成し、20日夕方に同県を出発。この日朝、越前漁港に到着した。

船上で行われた神事には漁業関係者ら約20人が出席。同町小曽原の金刀比羅参宮の高原正舟宮司がおはらいをし、出席者が玉ぐしをささげた。神事後は船上から、集まった地元住民や漁師仲間に祝い餅をまいた。

新船ではエビ漁や越前がに漁などを行う。山野さんの息子で乗組員の有司さん(32)は「中古船の購入はあるが、大きな船の新造はこの辺りではめったにない。心機一転、漁に励みたい」と決意を新たにしていた。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)