トップページニュース > ズワイガニの漁業管理研究で栄誉 東村・県立大准教授が学会賞

ズワイガニの漁業管理研究で栄誉 東村・県立大准教授が学会賞

2013年06月10日

解禁

研究の成果をまとめた「ズワイガニの漁業管理と世界市場」で漁業経済学会賞を受賞した東村准教授 漁業経済学を専門とする福井県立大海洋生物資源学部(小浜キャンパス)の東村玲子准教授(41)が、研究成果をまとめた本「ズワイガニの漁業管理と世界市場」を出版。5月下旬に東京で行われた第60回漁業経済学会で最高賞の学会賞を受賞した。

東村准教授は2002年から、ズワイガニに限定した世界各国の漁業管理や流通について研究している。京都大法学部在学中に南極海を訪問したのがきっかけで海への憧れを強くし、水産関係の学問を志した。県立大には03年に着任。現在は、県の福井海区漁業調整委員や国の水産政策審議会委員などを務めている。

本は、カナダ大西洋岸のニューファンドランド島に約10年間通い調査したことや、文献調査、地元福井の漁業関係者の話などをまとめ10章で構成した。ズワイガニの甲羅を外し、足を根元で切断してボイルし冷凍する「セクション」と呼ばれる日本発祥の加工技術が、ズワイガニの世界市場の基盤をつくったことなどを解説している。

また、ズワイガニの資源確保のため、国などが年間水揚げ量を指定する総漁獲可能量(TAC)での管理や、漁業者にあらかじめ個別に漁獲量を割り当てる管理方法(IQ)などの課題を指摘している。

東村准教授は「漁業管理のルールを決める際は、地域の漁業の実態はもちろん、漁業の位置付け、水産加工業との関係を考えるべき」と話す。学会賞受賞については「たくさんの人の協力で受賞でき、皆さんに感謝したい。今後は、研究を進めている越前がにについて深く探究していきたい」と話していた。

A5判、262ページ。成山堂書店から発行。3400円。問い合わせ、購入の申し込みは東村准教授=☎0770(52)6300。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)