トップページニュース2015年2月 > 華やか地元産たっぷりイチゴ丼 ふくい美味探訪福丼県編

華やか地元産たっぷりイチゴ丼 ふくい美味探訪福丼県編

2015年02月05日

地元産のイチゴがたっぷり使われた愛らしいイチゴ丼=福井県越前市のカフェコイルふんだんにちりばめられた愛らしいイチゴ。その上に、イチゴの花をかたどった甘さ控えめの生クリーム。ご飯におかずを載せた「丼」のイメージを覆し、華やかに仕上げたのが、カフェコイルの限定メニュー「Ichigo Don(イチゴ丼)」だ。直径12センチ、深さ6センチの器は、丼としては小ぶりで、手軽に食べられる。

考案したのは、オーナーの柴田佳菜さん(31)。中小企業からの経営相談に、ワンストップで対応する「福井県よろず支援拠点」から「明城ファーム(越前市)が生産するイチゴを使って丼ができないか」との提案を受け、編み出した。

同ファームのイチゴ「かおりの」は、その名の通り、香りの高さが特徴。地元食材なので鮮度も申し分ないが、ご飯の部分をどうするかが悩ましかった。

試行錯誤の末、県産米粉を使ったスポンジを、ご飯代わりに敷くことにした。米粉にココアを配合し、食べやすく工夫。スポンジだけでは重すぎるため、シリアルと二層にして軽く食べられるようにした。スポンジとイチゴの間には、バナナやイチゴピューレのジュレも隠れており、多彩な食感が楽しめる。

店は柴田さんが1人で運営しているため、1日10食限定で提供。店名に込めたコイルのように「円(縁)が広がってほしい」と願いながら丁寧な仕上がりを心掛けている。

イチゴ丼は680円。提供は12月から5月までの予定。午前10時~午後9時(日曜と火曜は同6時まで)。水曜定休。福井県越前市稲寄町。電話0778(25)5115。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)