トップページニュース2014年10月 > 越前がにもPR!水仙娘決まる 中原さんら3人

越前がにもPR!水仙娘決まる 中原さんら3人

2014年10月20日

観光

水仙娘に選ばれた(右から)中原さん、篠原さん、藤田さん=19日、福井新聞社・風の森ホール 来年1月の第40回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)に花を添える「水仙娘」の審査会は19日、福井新聞社・風の森ホールであり、福井県大野市の会社員中原絵里加さん(22)、坂井市三国町の大学生篠原吏砂さん(20)、福井市の大学生藤田千秋さん(19)が選ばれた。3人は11月から伝統のかすりの着物姿で、かれんな水仙が彩る冬の越前海岸の魅力をアピールする。

 県内の19人から応募があった。同連合会の山野幹夫会長ら7人が審査し、1次審査で6人に絞られた。参加者は越前海岸のPRや水仙を笑顔で渡すしぐさなどを通して、自分の良さをアピールした。

 新しい水仙娘が発表されると、選ばれた3人の緊張した表情が一瞬和らいだ。山野会長らから水仙カラーの黄色いたすきをかけられ、今回から賞状として越前焼の特製盾が贈られた。

 中原さんは母親がかつて応募したことがあり、親子2代の挑戦で念願を果たした。ともに県内の大学2年生、篠原さんと藤田さんは20歳の節目の年に選ばれた。

 3人は講習などを経て11月以降、県内外に出向き、県花の水仙やまつりの見どころなどをPRする。

 水仙まつりは来年1月17日に南越前町で開幕。同31日まで同町、越前町を舞台に、水仙や越前がにがメーンの多彩なイベントを繰り広げる。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)