トップページニュース > 若狭かれい 秋風に揺れ 天日干し出荷始まる 福井県小浜市

若狭かれい 秋風に揺れ 天日干し出荷始まる 福井県小浜市

2021年11月13日

商品

きれいに並べられ天日干しされる若狭かれい=11日、福井県小浜市川崎2丁目の若狭小浜お魚センター 皇室に献上されることで知られる秋の味覚「若狭かれい」の出荷が始まった。福井県小浜市内の鮮魚店軒先には、天日干しの若狭かれいがつり下げられ、陽光を浴びながら秋空を泳いでいるようにみえる。

 若狭かれいは、若狭湾で水揚げされたヤナギムシガレイで、上品な甘さが特徴。大きさは体長20cm前後で、大きいものは25cmを超える。県漁連小浜支所によると、毎年10月の底引き網漁解禁に伴い水揚げが始まる。

 同市川崎2丁目の魚市場「若狭小浜お魚センター」内の「魚安商店」は、うろこと内臓を取ってから一度水洗いし、塩を振ってなじませてから再び水洗い。サイズごとにより分け、えらの近くに串を打って天日干しする。太陽に当たった若狭かれいはうっすらと透き通り、オレンジ色の卵巣が浮かび上がる。

 「脂の乗り具合を見て塩を加減する。意外と手間が掛かるんや」と店長の毛利日出男さん(77)。1串につき5、6匹ずつ丁寧に刺し、つり下げる際にはまんべんなく日光に当たるように平らになでつける。「甘みがしっかり凝縮される」と毎年天日干しでの乾燥にこだわる。早くて4、5時間、一晩干すこともあるという。「これから卵巣も大きくなって一層おいしくなる」と話す。

 出荷は来春まで。年末から新春にかけて注文が相次ぎ、全国から寄せられるという。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮