トップページニュース越前がにミュージアム > 愛称が「ビックラブ」に決定 越前がにミュージアム

愛称が「ビックラブ」に決定 越前がにミュージアム

1999年10月16日

越前がにミュージアム

 福井県越前町が同町厨に建設している「越前がにミュージアム」の愛称募集入賞作が十五日決まり、応募四千五百四十七点の中から大賞に小豆島一欽さん(岩手県大槌町)の「ビックラブ」が選ばれた。また、パンフレットなどに活用するロゴマークも公表された。

 「ビックラブ」には、大きなカニに対する「びっくら」とカニの英訳の「クラブ」、多くの人に愛されるようにと「ラブ」の三つの意味が込められている。

 九月三日から三十日まで行った愛称募集には全国からはがき、インターネットで計四千五百四十七点が集まり、町や漁協、観光協会などで組織する「プロジェクト検討委」三十五人が審査。覚えやすさ、親しみやすさなどをポイントに選考した。

 ロゴマークは福井市のデザインディレクター坂田守正さんに委託。カニと共存していこうと正面から向き合ったデザインで赤い甲羅に、はさみは海山の青と緑をあしらった。「かにが生きる。みんなが活きる」とコピーが添えられている。

 ミュージアムは同町の特産、越前ガニのアミューズメント施設として来年七月十五日にオープン。カニの生態を紹介するコーナーや海中の様子を再現する立体映像コーナーのほか、レストランなどが設けられる。施設の外観は越前ガニの形をしている。

 同町商工観光課では「多くの人に関心を持ってもらってありがたい。みんなに愛される施設にしていきたい」と話している。

入賞者は次の皆さん。

▽準大賞 浜野克則(越前町)竹村三恵子(同)堀田雅司(愛知県)石曽根志季子(長野県)石井美智代(千葉県)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)