トップページニュース越前がにミュージアム > カニの秘密教えます 今館長が小冊子作製、越前がにミュージアム

カニの秘密教えます 今館長が小冊子作製、越前がにミュージアム

2000年12月26日

越前がにミュージアム

 カニをテーマに福井県越前町に造られた越前がにミュージアムでカニの生態をもっと知ってもらおうと今攸館長(61)=敦賀市=が手作りで製作、製本した小冊子二冊が販売されている。今館長は「三十五年間の自分の研究の集大成。会館見学でカニを深く知りたいと思う人に見てもらえたら」と話している。

 同ミュージアムは楽しみながらカニの生態を知ることができるアミューズメントを重視した施設。しかしカニの生態を学べる書物、資料などは会館内では販売されていなかった。

 見て楽しむだけでなく、学べる「博物館」としての機能を強化しようと”研究本”をカニ研究者でもある館長自らが企画、自身の研究成果なども盛り込み製作、十月ごろから会館内に置き販売した。

 冊子は「科学の目でみた越前がに」A5判、五十八ページ(四百円)と「『越前がに』五十五の秘密」縦九・八センチ、横一四・三センチ、六十ページ(二百円)。

 「―五十五の秘密」は執筆から製本まですべて館長の手作りで、子供にも親しみやすいように一問一答形式がとられイラストもふんだんに使ってある。

 また「科学の―」は県が漁業者向けに一九九二年に出版した小冊子を基にカニの生態研究のほかカニ漁の歴史などを補足し千部を製作した。

 今館長は「採算性よりも博物館としてアカデミックな部分を二冊子でもたせたい」と話している。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)