トップページニュース越前がにミュージアム > 越前がにミュージアムでカニグッズ紹介 愛知の収集家、可児さん遺族

越前がにミュージアムでカニグッズ紹介 愛知の収集家、可児さん遺族

2006年07月07日

越前がにミュージアム

約100点のカニグッズが並ぶコーナー=6日、越前町の越前がにミュージアム  ”かにさん”のカニコレクションずらり―。福井県越前町の越前がにミュージアムに、愛知県犬山市のカニグッズコレクター、可児(かに)宏吉さん(故人)が収集したグッズの展示コーナーが新設された。可児さんが自分の姓にちなんで長年収集したもので、昨年遺族から寄贈を受けた。カニの絵が描かれた切手や置物などユニークな逸品が並んでいる。

 可児さんは名前にちなみ長年、国内外でカニグッズを収集、その数は約千点に及ぶ。十三回忌を迎えた昨年十月、妻の照美さんが「長く保存し、多くの人に見てもらいたい」と同ミュージアムに寄贈を申し出た。可児さんの親せきが鯖江市内にいる縁で、同ミュージアムの存在を知ったという。

 寄贈したのは全コレクション千点で、現在はそのうち約百点を展示している。カニの形をしたはし置きや栓抜き、灰皿といった実用品のほか、竹で精巧に作られたカニの置物、カニが描かれた切手やコインなど、まさに”カニ尽くし”。カニの絵がデザインされた観光案内のパンフレットなどもあり、徹底したこだわりが伝わってくる。

 同じくカニグッズの収集家として知られる「日本海甲殻類研究会」代表で農学博士の本尾洋さん(石川県白山市)も先日、同ミュージアムを訪れ多彩なコレクションに驚いていたという。

 同ミュージアムの大間憲之館長は「可児さんのカニへのいちずな思いを感じていただければ」と来場を呼び掛けている。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)