トップページニュースルポ > 待望の瞬間、網たぐる手に緊張感 厳冬を追う、越前がに漁(4)

待望の瞬間、網たぐる手に緊張感 厳冬を追う、越前がに漁(4)

2007年12月14日

ルポ

暗闇の中、網にはズワイガニが入り次から次へと揚げられていく カニを求めて次の漁場に向かう途中、雲が少しずつ夕日で染まっていく。幻想的な光景を船尾から眺めると、辺りには漁船三、四隻が明かりをつけ四、五百メートル間隔で航行している。みなカニを狙って周囲に集まっているようだ。もうすぐ日没。漁が始まる。

 網入れは午後五時すぎ。既に周囲は真っ暗で、水平線には荒波を受ける漁船の明かりが大きく揺れる。海水や潮風によるカメラのダメージが心配だ。揺れに耐えきれず、レンズのフィルターを船べりにぶつけ割ってしまった。

 網入れ後は一転、仮眠して待つ。一時間も休んだだろうか。引き揚げが始まると漁師たちの動きが慌ただしくなった。網をたぐる手が速くなり、刻一刻と増す緊張感。漁師たちの期待と意気込みが伝わってくる。

 そのとき、海中から赤い何かが飛び出してきた。ズワイガニだ! 一パイ、また一パイと網にかかっている。思わず力が入り、気付いたら船べりから身を乗り出し夢中でシャッターを切っていた。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)