トップページニュース商品 > 越前がにの身でシャリ包む恵方巻き 食料品卸の一乃松(越前市)

越前がにの身でシャリ包む恵方巻き 食料品卸の一乃松(越前市)

2013年03月21日

商品

全国の百貨店向けや駅弁用弁当の製造現場=越前市三ツ口町の一乃松 大手百貨店「三越」の旗艦店、日本橋本店(東京都)が今年の節分に展開した恵方巻きキャンペーンで、カタログの表紙を飾ったのは料理店経営や食料品卸の一乃松(本社越前市三ツ口町、坂昌勝社長)の商品だ。全国32店の太巻きずしが掲載された同キャンペーン。巻頭で紹介されたのが高級店として知られる「銀座 久兵衛」(東京都)と「たん熊」(京都府)であることからも、一乃松のブランド力の高さがうかがい知れる。

「食と言えば京都、江戸、金沢。同じような商品レベルならバイヤーは老舗や産地で選ぶ。福井の業者が対抗するには圧倒的な商品力しかない」と坂克也常務。たとえば太巻きでは、他店がのりで巻いたオーソドックスなすしを発表したのに対し、一乃松はのりの代わりに越前がにの身でシャリをくるんだ“ぜいたくな”一品。「パッと見ただけで勝っていると分かる」(坂常務)商品開発を重視する。

鯖江市下河端町で料亭「一乃松」を運営する傍ら、主力の焼き鯖ずしや鯖ずしを全国158の百貨店や、羽田、中部国際などの空港、高速道路のサービスエリア(SA)に供給する。1日の出荷量は平均約2千食で、繁忙期には8千食近くになるという。

近年はおせち料理や駅弁の商品ラインアップも拡充。昨年末に発売したおせちは12月上旬に注文受け付けをストップするほどで、売り上げは前年比2倍近く伸びた。

人気の秘密は群を抜く価格競争力だ。他店の高級おせちが2段積みで約5万円などの水準であるのに対し、一乃松は3段積みで3万円。国産素材にこだわり、高品質を維持した上で「お得感」を前面に打ち出す。坂常務は「多少利幅を削ってでも量を取る。味には絶対の自信があるので一度食べてもらえれば再び注文いただける」と戦略を説明する。

昨年9月、越前市内に工場を移転新築し、生産能力は約3倍となった。移転を機に外注していた炊飯を内製化し、米の固さなど品質管理を徹底する。

着々と生産、販売体制を伸ばす一方で自社の現状については「大手百貨店に販路を持つ県外より、むしろ県内での認知度が低い」ともみている。今後は県内での会議用や花見用弁当など、足元の市場拡大を視野に入れる。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)