トップページニュース2022年11月 > 安定供給へ「仕方ない」 越前がに漁獲制限 福井県内関係者 観光客離れ懸念も

安定供給へ「仕方ない」 越前がに漁獲制限 福井県内関係者 観光客離れ懸念も

2022年11月17日

漁、競り・市場

越前がにの初競り後、早速ゆでる準備をする鮮魚店店主。漁獲制限で値上がりを懸念する声もある=11月6日、福井県越前町大樟 越前がにの豊漁による初の漁獲制限を受け16日、漁業者やホテル旅館関係者からは「シーズンを通して越前がにを提供するためには仕方ない」と理解を示す声が上がった。一方で「制限によって今後は値上がりする」とみる関係者もおり、観光客離れを懸念する声もあった。

 今季は6日の漁解禁以降、好天が続き出漁機会が増えたことなどで、水揚げ量が例年より増加。15日までに、国に割り当てられた漁獲上限の約5割に達し、福井県底曳(そこびき)網漁業協会は、漁船一隻当たりの水揚げ量を制限することを決めた。

 越前町漁協は、雄のズワイガニ、雌のセイコガニともサイズの小さいものは船上で海に放すなどして対応する。担当者は「漁期いっぱい安定して操業するために必要な判断」と理解を示した。

 坂井市三国町の三国港機船底曳網漁協の平野一美組合長は「福井のカニが食べられなければ、観光が全滅してしまう。細く長く漁をするしかない。セイコは網を一回入れれば千匹や2千匹取れてしまう。(単価が高い)ズワイを狙って漁をするだろう」と話した。両漁協は17日に出漁を予定している。

 「たくさん取れて、安くお客さんに提供できて喜んでもらっているのに」と肩を落とすのは坂井市三国町の鮮魚店の店主。今季は昨季の半値近くのため、2倍の量を競りで仕入れた。

 漁獲が制限されると「値段は上がる」と予測。仕入れたカニは、いけすでストックしているが、1カ月以上たつと弱ってくるため、長期保存は難しいという。

 越前町内で旅館を営む40代男性も「今後の競りで値段が高くなるのは確実」と話す。全国旅行支援で追い風が吹く中、「旅館で提供するカニ料理も今後値上げせざるを得ず、客が来なくなってしまう」と危機感をあらわにした。

 越前がに付きの宿泊プランを用意しているあわら温泉旅館「グランディア芳泉」(あわら市)の山口高澄常務は、業界として漁獲制限を決めたことに対して「うわさが先行する前に、数字を示して、対策してくれたことは安心材料。先がイメージしやすくなるので、供給についてはそれほど心配していない」と評価した。12月下旬までは予約でほぼ満室となっており「出足が好調なだけに今後の供給と価格の安定を切に願っている」と話した。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

至高のゆで蟹の秘密は絶妙のゆで時間

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】