トップページニュース2022年10月 > 越前がにの「?」に迫ろう こども記者4人募る 11月19日、福井県越前町で活動 競り場や朝市見学 

越前がにの「?」に迫ろう こども記者4人募る 11月19日、福井県越前町で活動 競り場や朝市見学 

2022年10月29日

その他

競りを前に重さ別に並べられる越前がに=昨年11月6日、越前町大樟(おこのぎ)の越前漁港 福井県が誇る「越前がに」はなぜおいしいの? どうやって捕る? 福井新聞「こども記者」活動は11月19日、越前町の越前漁港などを取材します。競り場や、新鮮なズワイガニを直売する朝市、越前がにミュージアムで話を聞き、冬の味覚の不思議に迫るプログラムです。

 越前がに漁は11月6日に解禁されます。取材当日は朝市も開催され、漁獲量県内トップの港町は一番活気づきます。

 午前8時半に越前町小樟にある同町漁協に集合。そばにある漁港の競り場を見学し、関係者に話を聞きます。海が荒れて競りが中止にならなければ、高級な越前がにが一面に並ぶ圧巻の光景が見られます。

 その後、同町厨の道の駅「越前」で行われるイベント「越前がに朝市」に移動。例年、県内外から多くの人が訪れる催しを見学。カニの生態が詳しく分かる越前がにミュージアムも取材します。

 活動を通して、もっと深くおいしくカニを味わえるようになるかも? 道の駅で正午ごろ解散。参加無料です。

 活動に参加するには、こども記者への登録が必要です。(1)名前・ふりがな(2)性別(3)学校名(4)学年(5)保護者の名前(6)郵便番号、住所(7)電話番号(携帯電話も)(8)メールアドレス-を明記し、メールで申し込んでください。福井県内の小学4年生~中学3年生なら誰でも登録できます。

 こども記者に登録済みの場合、参加申し込みは名前と学校・学年のみでOKです。

 定員4人で、締め切りは8日。応募多数の場合は抽選になります。申し込み、問い合わせは福井新聞「こども記者係」=nie@fukuishimbun.co.jp


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前かに料理「鹿島」

越前かに料理「鹿島」

三国の海・空そして極上の越前かにフルコース料理!

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品