トップページニュース2016年12月 > 清楚な水仙 見に来て 南越前など 17日から「まつり」

清楚な水仙 見に来て 南越前など 17日から「まつり」

2016年12月01日

イベント

  冬の越前海岸にかれんな花を咲かせる県花の水仙を広くPRする「第42回水仙まつり」(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)は12月17日、南越前町で開幕する。

 年々、開花時期が早まっており、今年は例年より1カ月早い幕開け。南越前町での「荒波フェスタ」を皮切りに1月23日までの期間中、水仙の香りに包まれた多彩な催しは越前町や福井市で相次ぐ。

 オープニングを飾る「荒波フェスタ」は、河野シーサイドパークで17、18日に開催される。かすりの着物姿の水仙娘3人が、水仙を無料配布(両日とも午前11時半、午後2時の2回)するほか、会場では水仙娘グッズの販売、水仙コースター作りや紙すき体験もできる。17日は開場を祝って午前10時半から、2016個の餅まきが行われる。セイコ鍋も調理され、来場者に格安で振る舞われる。

 年明け1月14、15の両日は、越前町厨の道の駅「越前」で「水仙・カニフェア」が開かれる。水仙の無料配布をはじめ、越前がに即売、干物の炭火焼コーナーなどで、祭り気分を盛り上げる。

 清楚(せいそ)な水仙の美しさが堪能できる「水仙いけ花展」は、1月20~23日に福井市の福井新聞社風の森ゾーンで開かれる。県華道協会加盟10流派が清らかな生け花約70点を出品する。

 ほかに南越前町の北前船の館「右近家」、越前町の水仙ランドや越前陶芸村文化交流会館で、水仙を生かした多彩な催しが予定されている。問い合わせは越前海岸観光協会連合会=電話0778(37)1234。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)