トップページニュース2015年2月 > 博士が伝授「究極のへしこ講座」 若狭の伝統食、30人学ぶ

博士が伝授「究極のへしこ講座」 若狭の伝統食、30人学ぶ

2015年02月22日

小坂さん(右から3人目)からへしこ作りを学ぶ参加者=20日夜、福井県小浜市和久里の四季菜館 昔ながらの製造法でへしこを作る「究極のへしこ講座」が20日夜、福井県小浜市和久里の四季菜館で開かれた。市内外の約30人が“へしこ博士”から、おいしいへしこ作りの極意を学んだ。

若狭の食文化を広く知ってもらおうと、おばま観光局とNPO法人WACおばまが共催しており、3回目。

若狭高教諭の小坂康之さんが講師を務めた。小坂さんは県立大大学院博士課程で、サバへしこの製造技術と品質形成について研究し博士の学位を取得。へしこ博士の愛称で親しまれている。

参加者は小坂さんから「骨が切れている音を確認して」「まな板をうまく使って」などアドバイスを受けながら、一人3匹ずつサバをさばいた。さばいたサバはしっかりと洗い、魚の重さに対し15~20%ほどの塩をまぶしたるに詰めた。

1週間保存した後、さらにぬか漬けする。同市の女性(46)は「若狭の伝統食を学ぶいい機会になった。子どもたちにもしっかりと伝えたい」と話していた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)