トップページニュース > 越前がに漁解禁 福井県越前町 港沸く年一度の〝祭り〟 若越画報

越前がに漁解禁 福井県越前町 港沸く年一度の〝祭り〟 若越画報

2022年11月08日

漁、競り・市場

【活気】仲買人らでにぎわう越前がにの初競り=6日、福井県越前町の越前漁港内の大樟荷さばき所【大事にタグ付け】水揚げされた越前がにに黄色いタグを付ける子ども【破顔】報道陣を前に、笑顔をみせる310万円の「極」の落札者【王者の風格】水揚げされたばかりの越前がに 越前がに漁解禁日の6日、福井県越前町の越前漁港内の大樟荷さばき所で行われた初競りでは、最上級ブランド「極(きわみ)」に認定されたズワイガニが破格の1匹310万円で落札された。昨年の過去最高値を200万円以上も更新。競り場がどよめきに包まれる中、落札した居酒屋経営者は「早く提供したい」と破顔した。

 初競りは午後4時に始まった。全国に轟(とどろ)く越前がにの中でも“絶対王者”に位置付けられる「極」を落とそうと、仲買人たちは皆、興奮状態。この日一番の2.2㎏の大物は100万円からスタート。次々と指で値段が示される中、「310!」という競り人の大声が響いた。競り開始から約2分だった。

 競り落としたのは、昨年も漁解禁日の「極」に80万円の値を付けた、かねいち水産(越前町)の中橋睦男社長。“至極の一匹”が入ったトロ箱の周りには人が押し寄せ、その姿に心を奪われたようなまなざしを向けた。

 大量の越前がにを積んだ底引き網漁船は、6日午前8時ごろから続々と越前漁港に帰港。漁師たちは船上で「早く手を動かせ」と、手伝いの家族とともに越前がにの証しである黄色いタグをあわただしく付けていった。「共栄丸」の米沢綾兼(りょうけん)船長は「今年もカニシーズンが始まった」。漁の疲れも見せず、引き締まった表情を浮かべた。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

国内最上級品質の「三国産」越前がにを使用したコース料理が日帰りで楽しめる。家族や会社の小旅行などでも気軽にご利用頂けます。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

越前がにならおまかせ

納谷一也

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊