トップページニュースルポ > 無情な海、甲板覆うクラゲやごみ 厳冬を追う、越前がに漁(1)

無情な海、甲板覆うクラゲやごみ 厳冬を追う、越前がに漁(1)

2007年12月11日

ルポ

甲板を埋める大型クラゲや漂流ごみ。水揚げは期待通りにいかないことを痛感させられた  「ガーッ!」。うなり声を上げるエンジン音にようやく慣れた。出港から約十五時間後、日が沈み気温は三度。ライトに照らし出され、暗闇に甲板が浮かび上がる。雨交じりの強風が襲う中、五回目の網揚げが始まった。

 海は気まぐれだ。漁師たちの熱い期待はまたもあっさりと裏切られた。ズワイガニは不漁。代わりに大型クラゲ(エチゼンクラゲ)の死骸(しがい)や漂流ごみが甲板を埋めた。

 無情な海の仕打ちに、カメラを握る手から力が抜けそうになるが、漁師たちは「よくあること」という表情で黙々と網を回収していく。その横顔からは「次の網入れこそ」と静かな闘志が垣間見えた。

 福井県の越前町漁協所属の底引き漁船「社丸」(一四トン)に乗り込んだ。船長や乗組員計四人とともに、午前二時前に越前町小樟漁港を出港。ひたすら沖合を目指した。船酔いには強いはずと思っていたが、漁場に着くまでに腹の中は空っぽになっていた。

×   ×   ×
赤い甲羅と長い脚。越前がには、福井県の冬の味覚の王者だ。厳冬の海で行われる漁に密着した。(写真画像部・高橋良典)


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)