トップページニュースブランド > 越前がにの認知度は62.2%で3位 東尋坊、永平寺に続く

越前がにの認知度は62.2%で3位 東尋坊、永平寺に続く

2013年01月07日

ブランド

 2014年度末の北陸新幹線金沢開業に向けて福井県が11月に同新幹線沿線で行った観光に関するアンケートで、県がPRに力を入れている県立恐竜博物館、一乗谷朝倉氏遺跡の認知度が20%未満にとどまった。県の担当者は「もう少し認知されているかと思っていた」と落胆しつつも「沿線や首都圏での観光PRを愚直に続けていくしかない」と“巻き返し”を目指している。

アンケートは金沢開業をにらんで県がJR大宮駅(埼玉県)、長野駅、高崎駅(群馬県)で行った出向観光宣伝に合わせて実施し、3駅で計1048人が回答した。各駅が所在する県の在住者は79.7%。本県に宿泊したことのある人は45.8%、立ち寄ったことがある人は16.0%だった。

知っている県内の観光地や名物を複数回答可で尋ねたところ、1位は東尋坊の72.9%。2位の永平寺68.3%、3位の越前がに62.2%と続き、県内観光の“ビッグ3”は知名度の高さが裏付けられた。

一方、4位以下はぐっと認知度が下がる。4位の芦原温泉は34.4%、5位の越前海岸(水仙)は30.5%、6位の越前おろしそばは22.6%。特に、県が「越前がに」に並ぶ福井ブランドに育てようと力を注ぐ「恐竜」の核施設となる県立恐竜博物館は17.0%で9位、携帯電話会社のCMで取り上げられて話題となった一乗谷朝倉氏遺跡は14.0%で13位と低迷した。

ただ「先日、県立恐竜博物館に行きました。とても素晴らしい所でした」「子どもが恐竜好きなので行ってみたい」といった声も複数寄せられ、恐竜ブランドの潜在力の高さはうかがえた。

一乗谷朝倉氏遺跡では地元と事業者、行政が協力して新たな物販イベントを始めるなどの動きも生まれている。

県は金沢開業で本県への所要時間が大幅に短縮される北関東、信越を新たなターゲットにした誘客戦略に本腰を入れる構え。県観光営業部の担当者は「現地の魅力づくりと合わせて地道にプロモーション活動を続けていきたい」と話している。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)