トップページニュース > 資源減でセイコなど漁期短縮 越前がに、食卓に影響も

資源減でセイコなど漁期短縮 越前がに、食卓に影響も

2013年10月30日

解禁

昨シーズンの越前がに漁解禁日の競りの様子。今シーズンは、雌のセイコと水ガニの漁期が短縮される=2012年11月6日、越前町小樟の越前漁港 11月6日に解禁となる越前がにの漁期について福井県は29日、一部短縮されると発表した。資源量が減少傾向にあるため、漁業者の自主規制によって短縮する。雌のセイコは10日間、雄で脱皮半年以内の水ガニは21日間、それぞれ昨シーズンより短くなる。

セイコと水ガニは比較的安価で手に入り、家庭でなじみが深い食材。漁期短縮が、価格が上がることにつながると、冬の食卓への影響もありそうだ。

国は例年、5~6月に日本海西部海域(富山県―島根県)で、ズワイガニの資源量調査を実施。この結果、減少傾向と結論づけ、各県に漁期を短縮するよう求めていたことに対応した。県によると、同海域を有する他の府県も短縮の対応を取っているという。

国の1999年以降の同調査では、ズワイガニの資源量は2002年から増加し07年に最高となったが、以後は10年を除き毎年減少している。

県が6月に本県沖で調査した結果では、推定資源量について雄は昨年を上回る2202トンとなったものの、セイコは昨年比約33%減の298トンとなっている。

このため、本県ではセイコを11月6~12月31日まで(変更前11月6~翌年1月10日)、水ガニを2月1~3月20日(同1月11~3月20日)とした。雄ズワイの漁期は、11月6~翌年3月20日のままで据え置いた。漁期の短縮は、セイコが11年ぶり、水ガニが5年ぶり。

県漁連の中野治一専務理事は「水ガニとセイコの漁獲を少なくすることで、資源管理をしなければならない。持続して漁をするために、身を切る必要がある」と話している。

越前がに漁は大小79隻が行い、5日のうちから出港。6日午前0時の解禁と同時に網を入れ、夕方に帰港する。初競りは越前町漁協で同日午後5時、県漁連三国支所で同日午後6時に始まる。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)