トップページニュース2016年1月 > 甘い香りとグルメ満喫 水仙まつり開幕 越前町

甘い香りとグルメ満喫 水仙まつり開幕 越前町

2016年01月17日

イベント

 福井県越前町厨の道の駅「越前」で16日に開幕した第41回水仙まつり。会場に飾り付けられた越前水仙の甘い香りが漂う中、来場者は越前がにや甘エビなどの特産物をじっくりと品定めしていた。

 まつり期間中、南越前町河野の河野シーサイドパークで「荒波フェスタ」(23、24日)、福井市の福井新聞社で「水仙いけ花展」(22~25日)、越前海岸の水仙群生地や観光地などを巡るバスツアー(19、26、28、30、31日)が予定されている。

 同駅で17日まで開かれる「水仙・カニフェア」では、地元の水産会社など15店舗が出店。越前がにをはじめ、カニ丼やカニ汁など越前町ならではのグルメが並んだ。駅内のアンテナショップでは水仙が販売され、花の香りに引き寄せられるように来場者が次々と購入していた。

 会場の一角では「炭火焼きコーナー」も開設。カレイの干物をあぶった小林勇治さん(72)=福井市=は「調味料がなくても味わい深い」と笑顔でほおばっていた。


 越前がにが当たるビンゴ大会では、買い物1千円ごとに当たるカードを手にした多くの人が参加。ズワイガニを当てた木村靖夫さん(72)=越前市=は「家族で食べたい」とほくほく顔だった。

 水仙の無料配布は17日も午前10時半、午後1時、同3時半からの3回行われる。

 まつりを主催する越前海岸観光協会連合会によると、今シーズンの水仙は開花ピークが2週間ほど早まっており、越前町血ケ平の越前岬水仙ランドや同町梨子ケ平の群生地では現在、満開を迎えている。気候が寒くなれば、1月いっぱい楽しめるという。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)