トップページニュース2014年12月 > 「小鯛のささ漬け」樽詰めピーク 小浜、ほんのり桜色

「小鯛のささ漬け」樽詰めピーク 小浜、ほんのり桜色

2014年12月09日

その他

一つ一つ手作業で樽詰めされる小鯛のささ漬け=8日、福井県小浜市川崎1丁目の加工会社 食欲をそそる、ほんのり桜色―。贈答用として人気の高い若狭の特産品「小鯛のささ漬け」作りが、福井県小浜市内の加工会社で最盛期を迎えている。酢や砂糖などを混ぜた調味液に漬けられたレンコダイの身を、杉樽(たる)に一枚一枚手際よく詰め仕上げていく。樽詰めは年末まで続けられる。

同市川崎1丁目の加工会社では、小浜湾など近海で捕れたレンコダイを3枚におろし、塩を振って冷蔵庫で一晩寝かせる。塩出しした後、独自に配合した調味液に漬けている。

作業に当たっている田中文子さん(67)は「(味付けは)各店によって違う。うちは表面を白っぽく、中身は生っぽく仕上げている」と教えてくれた。

8日は酢の香りが漂う作業場で、社員5人が約170個を樽詰めした。畳1畳分の作業台には、調味液をくぐらせたレンコダイの身が山盛りになっていた。

重さを量ったり、昆布やササの葉と一緒に詰めたりと、全て手作業。田中さんは「みんなで一つのものを作り上げていくんです」と手を休めずに話した。

そのまま食べてもおいしいが、すしネタやてんぷら、吸い物に入れてもいいという。

注文のほとんどがお歳暮用で、多い日は300個を製造する日もあるという。関東を中心に全国へ出荷する。

越前がにの商品一覧はコチラ


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)