トップページニュース2013年10月 > 焼き鯖寿司、油揚げ、カニグラタン… 坂井ブランドに7食品

焼き鯖寿司、油揚げ、カニグラタン… 坂井ブランドに7食品

2013年10月01日

越前坂井ブランドに認定された7商品と審査委員長を務めた笠島・坂井市商工会長=9月30日、福井県坂井市商工会 福井県坂井市商工会は9月30日、「越前坂井」の地域食ブランドに認定した焼き鯖寿司(ずし)や油揚げ、カニグラタンなど7商品を発表した。年内にも県のアンテナショップふくい南青山291(東京)に並べ、これを足場に首都圏を中心に販路拡大を目指す。

「越前坂井ブランド」は、食による地域活性化として取り組む販路開拓支援事業の一つ。7商品は、来年2月に東京ビッグサイトで開かれる国内最大の食の展示会「スーパーマーケット・トレードショー」に出展する。

認定したのは、もみわかめ、焼き鯖寿司、焼き鯖へしこ、油揚げ、ラッキョウ、生厚揚げ、越前がにグラタンの7品。それぞれ「海が見える、もみわかめ。」といった具合に、消費者に特長や厳選商品を連想させる商品名をつけた。

パッケージは、黒を基調としたシックなデザインで統一し、高級感を持たせた。清らかな水の流れをイメージさせる坂井、福井の「井」の文字を象徴的に表した統一ロゴマークを記した。

販路開拓に当たっては、同商工会が小売店との交渉など営業の窓口となる。売り場は7商品セットでのコーナー展開を働き掛ける。販路拡大が難しかった単品販売の欠点を補うとともに、統一基準、統一イメージによるインパクト効果を狙う。価格は今後、製造者の意向や市場の動向を踏まえ月内に固める方針。

この日、市商工会で審査委員らに完成商品がお披露目された。審査委員長を務めた笠島秀雄・同商工会長は「自信を持って越前坂井ブランドを全国に広めていきたい。さらに商品数を増やし、ブランドの充実化にも取り組んでいく」と述べた。

同商工会は昨年10月に戦略会議を発足し、市内事業所から食産品を募集した。応募のあった30商品から▽坂井市らしさ▽オリジナリティー・アイデア性▽市場性▽食味▽品質保持や食品添加物の使用状況―などを審査。同商工会・食の大使を務める料理評論家、服部幸應さんの試食も経て決定した。
越前がに漁の解禁日は11月6日。

越前坂井ブランド認定商品は次の通り。

▽「海が見える、もみわかめ。」(波屋)▽「日本で最初の、焼き鯖寿司。」(スターフーズ)▽「醤油しみ込む、焼き鯖へしこ。」(同)▽「谷口屋の、あぶらあげ。」(谷口屋)▽「しゃきしゃき、極小粒らっきょ。」(三里浜特産農業協同組合)▽「青豆でつくった、生厚あげ。」(農事組合法人上江ファーム)▽「越前がに踊る、グラタン。」(第一望洋楼)

2次認定産品 31日まで募る

坂井市商工会は「越前坂井ブランド」の第2次認定に向けた地域産品を、10月31日まで募っている。

同市内に主たる事業所があり、市内で生産、加工した完成された食品。自社基準で無添加であることも条件。

11月に統一基準に照らした1、2次審査を行い、来年2月中ごろに服部幸應さんや、県「ふくい食のアンバサダー」の友田晶子さんらが試食し、認定の是非を決める。

所定の用紙で申請する。申請料は無料。問い合わせは坂井市商工会=☎0776(66)3324。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)