トップページニュース > 返礼は東京で食す越前がに 福井県坂井市ふるさと納税 荒磯(ありそ)が提供、PR

返礼は東京で食す越前がに 福井県坂井市ふるさと納税 荒磯(ありそ)が提供、PR

2021年12月22日

料理店

坂井市のふるさと納税の返礼品として提供された、越前がにのフルコース(=12月20日、JR東京駅の「天然本まぐろ ありそ鮨し」

 JR東京駅などですし店「天然本まぐろ ありそ鮨(す)し」を展開する荒磯(ありそ)(本社福井県坂井市、道場宏社長)が、ふるさと納税の返礼として福井県三国港産の越前がにコース料理の提供を同駅内の店舗で始めた。2人で28万円と高額だが想定を超す人気ぶりで、東京圏で越前がにのPRに一役買っている。

 東京と大阪で4店舗を経営する同社は、春ごろから主要食材に坂井市産を使ったふるさと納税対象メニューを検討。店で出す越前がに料理を市に提案し、認められた。

 東京駅構内の「ありそ鮨しグランスタ店」では、寄付金額15万円で越前がにフルコース1人前、同28万円でフルコース2人前を提供。ともに三国港水揚げの越前がに1匹とにぎりずしなどが付く料理で、2人の場合はカニが約900グラムと大ぶりとなる。

 これまでに14件の予約が入った。道場絵梨佳取締役は「全て28万円コース。正直1、2件かなと考えていたのでびっくり」と話す。20日に夫婦で訪れたさいたま市の男性は「三国のカニは絶品。コロナ禍で福井へ行けないから、東京で食べられるのは有り難い」と大喜び。初めて坂井市へ寄付したという。

 坂井市企画政策課によると2020年度のふるさと納税寄付額約13億円のうち、東京都を含む関東圏からの寄付金が全体の半分を占める。返礼を送付でなく、東京の店で料理で返す例は「今のところ1社のみ」とし、越前がにのPRにもつながると歓迎している。

 道場取締役は「コロナ禍で経営は大変厳しく、真剣に対策を練った中で生まれたアイデア。三国ならではの越前がにのPRと地元貢献につながりうれしい」と話す。今後、大阪国際空港店でも提供するという。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

至高のゆで蟹の秘密は絶妙のゆで時間

みくに隠居処

みくに隠居処

国内最上級品質の「三国産」越前がにを使用したコース料理が日帰りで楽しめる。家族や会社の小旅行などでも気軽にご利用頂けます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品