トップページニュース2022年11月 > 福井県坂井市のいい所 全国届け デジタルガイドに登場 市内小学生記者が取材 名所や食、マニアな情報も

福井県坂井市のいい所 全国届け デジタルガイドに登場 市内小学生記者が取材 名所や食、マニアな情報も

2022年11月10日

PR

東尋坊や甘エビなど福井県坂井市の魅力を発信しているジモトガイドの画面=8日、坂井市役所 全国500万世帯が利用する子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」内の、地域の魅力を紹介するデジタルガイドブック「ジモトガイド」に、福井県坂井市がこのほど登場した。子ども目線で全国に魅力を発信していくため、市内の小学生記者が取材したネタや写真が載っている。市は観光PRや関係人口創出につなげていく。

 ごっこランドは、家族向けのデジタルコンテンツ事業を展開する「キッズスター」(東京都)が開発した。ジモトガイドはその中のコンテンツの一つで、子どもたちの意見を反映して地域の情報を発信する。坂井市はふるさと納税の「寄付市民参画制度」を活用して事業化した。自治体が登場するのはまだ少なく、同市は6番目、県内では初。10月28日に掲載された。

 掲載に向けて7、8月、地元の小学4~6年生8人の「子ども記者」が取材をしたり、編集会議を開いた。

 ジモトガイドを開くと、ロボットと博士のキャラクターが登場し、トーク風のナレーションで坂井市を案内する。児童が撮影した写真とともに、一筆啓上日本一短い手紙の館や丸岡城、越前松島水族館、雄島、東尋坊といった観光地や名所のほか、三国名物の越前がにや甘エビなどのグルメが、7分余り紹介される。

 ほかにも、同市坂井町の恒例の夏祭り「かがしコンテスト」や多彩なかがしが置かれた交差点、コシヒカリの開発者が同市出身であることなど、マニアックな情報を盛り込んでいる。

 ジモトガイド作成を企画した市企画政策課は「全国の親子に楽しみながら坂井市を知ってもらえる。子どものころの記憶が残ることで、将来的な誘客にもつながれば」と期待する。

 事業費は440万円で、坂井市の情報は3年間配信の予定。「ごっこランド」のアプリはだれでも、スマートフォンなどで無料ダウンロードできる。市は来春、ジモトガイドの内容をまとめた小冊子版を千部作成、市内全小学校に配る。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

至高のゆで蟹の秘密は絶妙のゆで時間

越前かに料理「鹿島」

越前かに料理「鹿島」

三国の海・空そして極上の越前かにフルコース料理!

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品