トップページニュース2009年1月 > セイコガニ漁獲量26%減 ズワイガニは前年並みで推移

セイコガニ漁獲量26%減 ズワイガニは前年並みで推移

2009年01月20日

 福井県水産課が十九日まとめた越前がにの漁獲状況(速報値)によると、十日に漁期が終了した雌のセイコガニは漁獲量が豊漁だった前年度に比べ26%ダウンとなったものの、単価の上昇により漁獲金額は同5%の減少にとどまった。大型クラゲ(エチゼンクラゲ)の被害もなく県水産課は「雄のズワイガニを含め、今のところほぼ順調といえるのでは」としている。

 県水産課のまとめによると、今シーズンのセイコガニの漁獲量は百十七トン。十二月末までの操業延べ日数はほぼ前年度並みで、当初から豊漁だった前年より海域内の資源量が少ないことが予想されていた。

 一方、一キロ当たりの単価は同29%高い二千七百四十三円。漁獲金額は三億二千百万円で同5%減にとどまった。単価が上昇したことについて県水産課は「越前がにの需要の高さが表れているのではないか」とみている。

 また、雄がには十二月末時点で漁獲量が同4%減の百五十一トン、漁獲金額は同7%減の七億千八百万円。前年度まで十二月二十一日解禁となっていた水ガニ(脱皮半年以内の雄)の漁期が今シーズンから一月十一日からとなり、この数字には含まれていないことを勘案すると、雄のズワイガニはほぼ前年度並みといえる。

 近年大きな被害が出ていた大型クラゲについてはこれまでのところ被害の報告はないという。雄がにの漁期は三月二十日まで。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)