トップページニュース1998年8月 > 「越前がに」に黄色タグ取り付け 県漁連、偽ブランド対抗策

「越前がに」に黄色タグ取り付け 県漁連、偽ブランド対抗策

1998年08月28日

PR

 「越前がに」のブランドを守るため福井県漁連(成瀬亮一会長)は今シーズンから、県内の港に水揚げされるすべての越前ガニ(雄)に”識別マーク”を取り付ける。流通業者以外にも多くの消費者に注目してもらおうと、同時に「ブランドキャンペーン」を展開していく。

 県漁連によると、「越前がに」と称して流通するカニの中には県外、外国産も少なくなく、漁業者から対抗策を講じるよう求める声が上がっていた。

 昨シーズンに越前町漁協が独自に始めたのを三国、敦賀港にも拡大。同漁協や三国港機船底曳網、敦賀市、大島、小浜市の各漁協が取り組む。一シーズンに水揚げされる越前ガニは三十万匹前後に上るが、各漁協はせりに出す前にすべてにタグを付ける。

 タグは黄色で長さ約二十センチ。「越前がに」のブランド名と水揚げされた漁港名が書かれており、カニのはさみの根元に取り付ける。タグを付けたままカニをゆでることもでき、一度取り付けると、外すには切り取るしかないという。

 消費者向けのキャンペーンでは、タグを取り付けた越前ガニのイラスト入りポスターやパンフレット類を作製、配布してブランドを守る活動に理解を求める。

 県漁連は「この方法ですべてが防げるわけではないだろうが、カニを扱う業者は神経質にならざるを得ない。消費者も食べる時にタグに注目してほしい」と話している。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)