トップページニュース > 越前がに用 究極フォーク 龍泉刃物(福井県越前市)など開発 チタン製、軽量 刃の厚さ、角度追求 CFで応援購入可能

越前がに用 究極フォーク 龍泉刃物(福井県越前市)など開発 チタン製、軽量 刃の厚さ、角度追求 CFで応援購入可能

2023年11月17日

商品、特産物

スタイリッシュなデザインが目を引くグランピーク越前がにの身をむくためのシーフードフォーク「グランピーク」 越前打刃物製造の龍泉刃物(福井県越前市池ノ上町)は、越前がにの身をむくためのシーフードフォーク「グランピーク」を、県内企業と連携し開発した。チタン製のスタイリッシュなデザインで、刃先の形状やしなり具合、握りやすさなどを追求。「むき心地が癖になる」という究極のカニフォークに仕上がった。12月1日まで、福井新聞社などによるクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」で応援購入できる。

 龍泉刃物は、国内外の有名シェフから高い評価を受けるステーキナイフなどカトラリー製品を主力の一つとして展開。料理旅館の望洋楼(坂井市)から相談を受け、福井が誇る冬の味覚にふさわしいフォークの開発に共同で着手した。軽量化を目指す試作過程でチタン素材に着目。県内チタン加工関連業者でつくる企業グループ「チタンクリエーター福井」の協力を得て、眼鏡加工の溶接技術などを生かして完成させた。

 約13gと軽量で、長さは約22cm。握りやすいフレーム状のハンドルの両端にフォークとスプーンが付いている。フォークのそり、刃先の厚さと角度は、甲羅や足の形状に合わせて調整。刃先に入れたスリット(切れ目)は、カニ足のすじだけを残して身が取れる長さにこだわった。テーブルに置いた際に先端が触れないよう形も工夫した。

 カニの身は、新鮮で良質なほど殻にくっつきやすいが、チタン素材の弾力性も生かし、「どんなカニでも身がするりとむける」使い心地を実現した。龍泉刃物の増谷浩司会長は「カニ身をむくのに真剣になって会話が減ることもなくなるのでは。カニ好きの人がおいしい食べ方を発見できて、楽しい時間を過ごせる道具にしてもらいたい」と話している。

 和洋いずれの料理にも合うデザインで、サザエのつぼ焼きやキャビアスプーンなどの用途も想定。エビの殻むきなど調理器具としても活用できるという。

 1月中旬ごろからの一般販売を見込んでおり、予定価格は1万9800円。ミラカナに参画するCFサービス「マクアケ」での応援購入(限定250本)は、割引や越前がにとセットのコースなどがある。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

至高のゆで蟹の秘密は絶妙のゆで時間

みくに隠居処

みくに隠居処

国内最上級品質の「三国産」越前がにを使用したコース料理が日帰りで楽しめる。家族や会社の小旅行などでも気軽にご利用頂けます。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊