トップページニュース2018年12月 > 東京で水仙、越前がにPR 越前町観光連盟 越前焼生け花展と連携

東京で水仙、越前がにPR 越前町観光連盟 越前焼生け花展と連携

2018年12月07日

イベント

越前水仙やミニかに丼が振る舞われたブース=6日、東京都港区の草月会館 越前町に越前焼の「草月陶房」を構える、いけばな草月流家元の勅使河原茜さんが出品する作品展(東京都港区の草月会館)に合わせ、同町観光連盟は6日、町PRブースを同会場に設け、越前水仙や越前がにをアピールした。

 自作花器いけばな展「私と土」の会場には越前焼の花器にさまざま花が彩られ華やかな雰囲気。勅使河原さんは高さ1メートルほどの花器にキリや夏みかん、ツバキなどをいけた大作を出品。ほかに会員約50人の個性的な作品が並べられた。

 町PRブースでは、第42代水仙娘の中野沙耶さん(24)が刈り取ったばかりの越前水仙を200人にプレゼント。町内で水揚げされたベニズワイガニを使ったミニかに丼も200人分振る舞い、長い列ができた。

 越前の技を披露しようと越前焼の酒器のほか、越前漆器や越前箪笥(たんす)、越前和紙の商品を販売すコーナーもあり、来場者が一つ一つ手にとって品定めしていた。

 町観光連盟の担当者は「今回のイベントを足がかりに、今後も首都圏でイベントを展開できれば」と意気込んでいた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)