トップページニュース2006年11月 > 水仙まつり漁の町県内外へ発信 カニ鍋、イカ、サバ…ずらり

水仙まつり漁の町県内外へ発信 カニ鍋、イカ、サバ…ずらり

2011年01月26日

イベント

人気を集めた熱々のカニ鍋。水仙まつりでは越前海岸の新鮮な魚介類が集結する=15日、南越前町の河野シーサイドパーク 磯の香り漂う熱々のカニ鍋に、こんがり焼き上がるイカやサバ。水仙産地として名高い福井県の越前海岸一帯は、言わずと知れた漁の町。水仙まつり会場ではカニ、甘エビ、ノドグロといった多彩な鮮魚や干物に加え、カニグラタンなどの調理品もずらり。県内外の観光客に日本海の味覚を発信している。

 南越前町河野地区で15、16日に開かれた同まつりの開幕イベント「荒波フェスタ」。地元観光協会は目玉として、セイコが丸ごと入ったカニ汁を販売した。うまみが凝縮した1杯を求め、モクモクと湯気が上がる直径1メートルの大鍋の前に行列が絶えなかった。

 「新鮮で安い。うまい魚をたらふく食べるには最高のイベント」。敦賀市から仲間とやって来た靍(つる)光雄さん(59)はカニみそをさかなに熱かんを楽しみ、ご満悦の様子で「福井県に生まれて良かったと実感するのはこういう時」と話した。

 会場では観光協会や商工会、地元鮮魚店の出店がびっしりと軒を連ねる。レストラン経営の「あかつき」(同町糠)も毎年まつりに出店、海鮮丼などを販売している。玉村孝樹社長(48)は「まつりをきっかけに海の幸のファンになり、何度も足を運んでもらえれば地域活性化につながる。ここでは利益は考えない」と、原価に近い価格で商品を販売している。

 「来場者に喜んでもらいたい」-。共通の目的に向けて、各店の「いらっしゃい」の呼び声には自然と情熱がこもる。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)