トップページニュース蟹と水仙の文学コンクール > 鳥居さん(織田小5年)ら大賞 蟹と水仙の文学コンクール、入選決まる

鳥居さん(織田小5年)ら大賞 蟹と水仙の文学コンクール、入選決まる

2009年12月15日

蟹と水仙の文学コンクール

 福井県越前町主催の「第10回蟹(かに)と水仙の文学コンクール」(福井新聞社共催)の入選作品がこのほど決まった。大賞には小学生の詩部門で鳥居咲希さん(織田小5年)の「お正月のかに」、同俳句部門の蜂須賀紀行君(三重県玉滝小6年)の「水仙をとっておこうよ押花で」など合わせて8人が選ばれた。

 同コンクールは文学を通して越前がに、水仙など越前町の魅力をアピールしてもらおうと毎年開催している。「蟹」「水仙」をテーマに小中高、一般の部に分かれて詩と俳句を募集。詩は587編、俳句は5931句が寄せられた。

 詩は現代詩作家の荒川洋治さん、俳句は全国俳句団体「鶴」主宰の星野麥(ばつ)丘(きゅう)人(じん)さんら計11人が審査にあたり、大賞8点、奨励賞17点、佳作40点を選んだ。表彰式は1月16日午後1時半から越前町生涯学習センター越前分館で行う。

 大賞と奨励賞は次のみなさん。

 【詩】▽小学生の部大賞 鳥居咲希(織田小5)▽同奨励賞 加藤真代(糸生小1)小田将広(兵庫県高木小6)▽中学生の部大賞 高木菜摘(社中1)▽同奨励賞 武田楓(宮崎中3)桜井ひなの(社中1)▽高校生の部大賞 北嶋梨絵(仁愛女高3)▽同奨励賞 万月周子(同)金谷美佳(同)▽一般の部大賞 小泉和子(千葉県)▽同奨励賞 林都紀恵(鯖江市)漆畑結音(静岡県)槇野博(大阪府)

 【俳句】▽小学生の部大賞 蜂須賀紀行(三重県玉滝小6)▽同奨励賞 冨田明日香(織田小1)田中亮蔵(同5)▽中学生の部大賞 金矢和起(織田中2)▽同奨励賞 粟崎佳帆(朝日中2)中西由季絵(武生第二中3)▽高校生の部大賞 谷川史弥(長崎県長崎工高1)▽同奨励賞 南千尋(仁愛女高2)黒田めぐみ(同3)▽一般の部大賞 宇佐美英夫(滋賀県)▽同奨励賞 山内てるこ(福井市)水谷あづさ(奈良県)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)