トップページニュース蟹と水仙の文学コンクール > 幸山君(織田小4年)ら大賞 越前町で蟹と水仙の文学コンクール

幸山君(織田小4年)ら大賞 越前町で蟹と水仙の文学コンクール

2010年12月15日

蟹と水仙の文学コンクール

 福井県越前町主催の「第11回蟹(かに)と水仙の文学コンクール」(福井新聞社共催)の入選作品がこのほど決まった。大賞には、小学生の詩部門で幸山円君(織田小4年)の「おばあちゃん」、同俳句部門で梶川詩乃さん(朝日小5年)の「すいせんが私を見てと立っている」など8点が選ばれた。

同コンクールは文学を通して越前がに、水仙など越前町の魅力をアピールしてもらおうと毎年開催している。「蟹」「水仙」をテーマに小中高、一般の部に分かれて詩と俳句を募集、詩は479編、俳句は3747句が集まった。

詩は現代詩作家、荒川洋治さんら4人、俳句は全国俳句団体「鶴」主宰の星野麥丘人(ばっきゅうじん)さんら7人審査にあたり、大賞8点、奨励賞17点、佳作40点を選んだ。表彰式は1月29日午後1時半から越前町生涯学習センター越前分館(梅浦)で行う。

大賞と奨励賞は次の皆さん。

【詩】▽小学生の部大賞 幸山円(織田小4)▽同奨励賞 山口梨絵(国高小5)加藤真代(糸生小2)▽中学生の部大賞 梅野裕真(越前中3)▽同奨励賞 笠原優子(越前中3)川端光(同2)▽高校生の部大賞 加藤千尋(北陸高1)▽同奨励賞 五十嵐彩乃(仁愛女高1)角矢千明(丸岡高2年)▽一般の部大賞 後藤順(岐阜県)▽同奨励賞 木内利栄(福井)平信子(大阪府)寺木友美(神奈川県)
【俳句】▽小学生の部大賞 梶川詩乃(朝日小5)▽同奨励賞 西ケ花恵(城崎小5)新井理友(四ケ浦小5)▽中学生の部大賞 松村直樹(朝日中3)▽同奨励賞 三田村逞(朝日中3)八本木李乙果(同1)▽高校生の部大賞 池田安利紗(仁愛女高3)▽同奨励賞 久保宏伸(長崎工業高1)吉田優貴(同)▽一般の部大賞 加舎泰子(京都府)▽同奨励賞 古賀一弘(東京都)栗原美智(鯖江)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)