トップページニュース > 「浜の母ちゃん号」地魚PR 福井県漁連 ラッピングカー披露

「浜の母ちゃん号」地魚PR 福井県漁連 ラッピングカー披露

2017年09月05日

ブランド

  福井県漁連が導入した福井の地魚をPRするラッピングカー「浜の母ちゃん号」のお披露目式が4日、県庁前広場で行われた。車体右側に若狭ふぐと若狭ぐじ、左側に越前がにと甘エビ、背面にふくいサーモンを描き、各種イベントなどに出動し県民に広く地産地消を呼び掛けていく。

 地魚を使った加工品の販売会も県庁ホールで開催。県漁協女性部連合協議会が、敦賀市にある水産加工施設の一次加工品で開発した▽サワラのレンジ蒸し▽トビウオのピザ風▽ふくいサーモンの和風レアカツ▽アカアマダイの南蛮漬け―などを並べた。

 
 ラッピングカーは冷凍・冷蔵機能を備えたワゴン車で、通常は学校給食用の魚介類の配送などに使う。各種イベント時には女性部連合協が活用。今月10日の三国市場さかな祭(県漁連三国支所)をはじめ10月のふくい市場フェスタ(福井市中央卸売市場)、11月のふくい味の祭典(県産業会館)など、年度内に計約40回の出動を計画している。
 
 お披露目式には西川一誠知事らが出席。女性部連合協の子末(こすえ)とし子会長は「越前若狭のおいしさを県内外にアピールしていきたい」と意気込みを語った。県水産課によるとラッピングカー導入費は約500万円で、一部を県が負担した。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)