トップページニュースイベント > 水仙娘が水仙まつりPR 越前がにプレゼント抽選、カニ鍋も

水仙娘が水仙まつりPR 越前がにプレゼント抽選、カニ鍋も

2012年11月30日

イベント

来年1月12日に開幕する水仙まつりをPRする水仙娘=29日、福井新聞社 来年1月12日に開幕する第38回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)をPRする水仙娘らが29日、福井新聞社を訪れた。咲き始めた露地物の越前水仙を手に「かれんに咲く姿と冬の日本海のコントラストを楽しんで」と来場を呼び掛けた。

水仙娘は中橋暁子さん(26)=福井県越前町、小林愛さん(21)=同、小川知恵さん(23)=福井市=の3人。かすりの着物姿で同連合会の清水政彦副会長ら6人と訪れ、奥村正昭常務取締役、出浦孝輝事業局長と懇談した。

3人は10月の審査会で選ばれ、この日が宣伝初仕事。「緊張します」と言いながら「水仙のすがすがしい香りと群生する様子を堪能して」「越前岬水仙ランドは約500万本の水仙と日本海が見渡せます」などとアピールした。越前がにのプレゼント抽選やカニ鍋の振る舞いも宣伝した。

今年は夏の小雨で生育は遅れぎみだが、12月中旬から咲き始め、まつり期間中には見ごろを迎える予定という。

まつりは1月28日まで。12、13日は南越前町の河野シーサイドパークで、19、20日は越前町のアクティブハウス越前駐車場で催しが行われる。今回は新たに27日に同町の越前岬水仙ランドでもフェアが開催される。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)