トップページニュース商品 > ズワイガニの高級ふりかけ販売へ 開花亭(福井市)が商品化

ズワイガニの高級ふりかけ販売へ 開花亭(福井市)が商品化

2009年12月08日

商品

ズワイガニを使って商品化した高級生ふりかけ=7日、福井市の開花亭 料亭の開花亭(福井県福井市中央3丁目、開発毅社長)はズワイガニを使った高級生ふりかけを商品化し、7日披露した。東京の百貨店・銀座三越で限定で販売を始めた。

 商品名は「蟹(かに)の淡(あわ)雪(ゆき)」で、ズワイガニの足の身をじっくりと時間をかけて日本酒で煎(い)り、綿毛のようにふわふわとした状態に仕上げた。

 珍味としてそのまま食べてもいいが、ご飯にかけたり、冷ややっこの薬味、パスタのトッピングなど多様な食べ方を提案している。カニの風味と溶けるようなような食感が特徴。

 開花亭では、商品化する以前から、メニューの一つとしてご飯とともに出していた。三越のバイヤーの目にとまり、商品化することになった。ただ料亭では越前がにを使っているが、商品では価格が高くなりすぎるため、国内産の近海のズワイガニを使い価格を抑えた。11月下旬に銀座三越で開かれた福井フェアでも好評を得た。

 1袋70グラムで1365円。「蟹の淡雪」はメーンのカニ身だけの商品ほか、昆布入り、のり入りの3種類をそろえた。1袋にズワイガニ1・5匹分の足の身を使用しているという。

 量産できないため、当面は銀座三越のみでの販売となる。福井フェアを企画した県観光営業部は「カニを通して幅広く県内観光、県産品の販売促進につながってほしい」と話している。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)