トップページニュース2016年11月 > 東京・神楽坂で福井PR 19、20日催し  越前がに販売やVRで観光体験

東京・神楽坂で福井PR 19、20日催し  越前がに販売やVRで観光体験

2016年11月17日

PR

 福井県の特産品や観光情報を一堂にPRするイベント「ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり」(県、若狭湾観光連盟主催、福井新聞社共催)は19、20の両日、東京都新宿区の神楽坂通り一帯で開かれる。今年はウエアラブル端末を使った仮想現実(VR)コーナーを設置。福井観光を疑似体験できる。


 神楽坂は、江戸時代に大老職を務めた小浜藩主酒井忠勝が屋敷を構えた場所で、神楽坂通りを通って江戸城に登城したという。この縁から、地元商店街などの協力で2008年から毎年、イベントを開いている。

 VRコーナーは、赤城神社参道脇のサブ会場に設置。東尋坊(坂井市)、明鏡洞(高浜町)のドローン撮影映像を使い、観光気分を味わってもらう。ティラノサウルスの頭骨化石のレプリカ展示などもある。

 主会場の同神社境内では、越前がにや鯖のへしこ、若狭塗箸などの特産品を販売。鯖へしこ料理教室や、由利公正など福井ゆかりの先人を紹介するコーナーがある。通り沿いの飲食店6店舗では、鯖寿司やカツ丼など500円の特別メニューを用意する。20日午後1時から、酒井大老の登城行列が通りを練り歩く。イベントは両日とも、午前11時~午後5時。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)