トップページニュース1996年1月 > 水仙まつり16日開幕 特産市、カニフェア、生け花…多彩催し

水仙まつり16日開幕 特産市、カニフェア、生け花…多彩催し

1996年01月14日

イベント

 越前海岸の冬の風物詩、第二十一回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会主催、福井新聞社共催)は十六日、福井県の越廼、越前、河野の三町村で開幕する。今年は水仙の生育が例年になく遅れているが、期間中、特産市や水仙の無料配布、水仙生け花展など、多彩なイベントが繰り広げられる。

 開会式は十六日午後一時半から、越前町の中央公民館で開かれ、二月十五日まで、約一カ月間にわたる冬の祭典のオープニングを飾る。期間中には、「河野特産市」(河野村)、「水仙カニフェア」(越前町)、「第八回水仙まつりイン越廼」(越廼村)などが開かれる。

 越前海岸観光協会連合会の長谷政志会長は「水仙は一月下旬ごろから、海岸一帯に咲き始めるものと期待している。民宿や旅館でも、できるかぎりのもてなしをさせていただき、まつりを大いに盛り上げたい」とPRしている。問い合わせは、越前町観光協会=電話0778(37)1234=、こしの観光協会=電話0776(89)2210=、河野村観光協会=電話0778(48)2240=まで。

 三町村の主な行事は次の通り。

 ▽河野特産市(二十一日午前九時から、河野村甲楽城駐車場=水仙の無料配布、ワカメ汁の試食、海産物の即売など)

 ▽水仙カニフェア(二十八日午前十時から、越前町の越前岬水仙ランド=カニなべ千五百食分の無料サービス、水仙の無料配布など)

 ▽第八回水仙まつりインこしの(二月四―十二日・越廼村越前水仙の里公園=四日に「SANSON海の幸、山の幸、里の幸フェア」。四、十一の両日は水仙の無料配布、越前ガニを二百人にプレゼント。特産物の即売会など)

 ▽写真コンテストモデル撮影会(二十八日午前十時から、越前町の越前岬水仙ランド。小雨決行)

 ▽水仙生け花展(二十六―三十一日・福井市のベル)

 また、こしの観光協会では、「第八回水仙まつりインこしの」の期間中、同協会加盟店で三千円以上の買い物をした人に、抽選で宿泊招待券などの豪華商品をプレゼントする。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)