トップページニュース2011年3月 > ズワイガニ漁はいつ頃から?(越前がにQ&A)

ズワイガニ漁はいつ頃から?(越前がにQ&A)

2011年03月17日

越前がにQ&A

 ズワイガニを目にするようになったのは、水深200メートル前後の海で漁ができるようになった安土桃山時代、1500年代とみられます。1600年代には全国にさきがけ、福井県の若狭湾の沖合で、船をいかりで固定し、網を手で引き寄せる沖手繰り網漁が行われるようになりました。

 1700年代には風の力を利用して網を引き回す漁法、打瀬網(うたせあみ)でより深いところでカレイをとるようになり、カニも多く漁獲されるようになったのです。

 1785年に出された「越中魚津浦猟業絵図」には刺し網の絵が描かれていますが、その網には明らかにズワイガニと分かるカニがかかっています。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)