トップページニュース重油事故 > 重油事故で県が安全PR物産展 越前ガニ、甘エビ「無事」、東京

重油事故で県が安全PR物産展 越前ガニ、甘エビ「無事」、東京

1997年01月19日

重油事故

 タンカー重油汚染事故による風評被害を防ごうと福井県は、首都圏を皮切りに近くスタートする大々的な観光、物産キャンペーンを「風評払しょくのチャンス」とイメージアップに乗り出す。今年は「美味と景勝」以上に、水産物の「安全性」を訴える。

 県は、二十日から二十六日までを福井県スペシャルウイークに設定。期間中は連日、文化放送のラジオ番組で本県をPRするほか、二十四―二十九日は、東京の京王百貨店で「越前・若狭の観光と物産展」を開催。二十四日は都内のホテルで県特産ブランド料理をPRする「’97ふくいインビテーションフェアinTOKYO」も開く。

 例年なら冬の味覚、越前ガニなどを中心にした味と観光のPRだが、今回は重油事故の風評被害防止に活用しようと県では内容を再検討。ラジオの司会者に「番組の中で、カニなどに影響はないと正確な情報を伝えてほしい」と要請するほか、CMでも安全性を訴える。「物産展の来場者から質問がでるはず。一人ひとりに直接答えることで風評を払しょくしたい」という。

 観光、料理、マスコミ関係者らを招くインビテーションフェアでは、正確な現状を伝えようと、座礁現場やボランティア活動の様子のパネル写真、新聞パネルを会場に掲示する。特産ブランドの越前ガニ、甘エビ、若狭ガレイの「無事」も強調する。

 十八日、県災害対策本部会議で「例年にも増して強力に推進してほしい」とげきを飛ばした栗田知事も、生放送出演やイベントのオープニングで自ら安全性を訴えていく。

 県は、二月に大阪で予定しているインビテーションフェアや三月までの間に名古屋、京都、神戸各市で開く物産展でも同様に呼び掛けていきたいという。

 また、県観光連盟、県漁連、県旅館環境衛生同業組合は連名で、十七、十八日付の地元紙、大手紙計八紙に「越前ガニ、甘エビ、若狭ガレイには影響ありません」と異例の新聞広告を掲載した。北海道から沖縄県まで全国に向けたもので、広告費約五千万円は全額、県が助成していく方向で検討している。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)