トップページニュース2007年12月 > 越前がに漁出足好調 ズワイガニけん引、5%増200トン

越前がに漁出足好調 ズワイガニけん引、5%増200トン

2007年12月12日

好調な滑り出しとなった越前がに漁のズワイガニ  福井県機船底曳網漁業協同組合がまとめた十一月末(解禁日同六日)までの越前がに漁の漁獲実績によると、操業日数が前年同期比89%にとどまったが、雄のズワイガニと雌のセイコガニを合わせ約二百トンの水揚げがあり、同5%増と好調な滑り出しとなっている。

 セイコの漁獲量は前年に比べ約一割減だったが、ズワイが約四割増と全体を引き上げた。県水産課によると、ズワイは一九八九年以降四番目の好漁という。

 一方、好漁だったことなどから単価(一キロ当たり)は全体で前年同期比92%にとどまっている。ズワイの漁獲量は約七十八トンで単価は同76%の五千二百四十七円。セイコは約百二十一トンで単価が94%の二千五十円。

 県漁連三国支所は「天候が悪く出漁できない日が多かったが、好漁でズワイは三割増だった」と話し、越前町漁協では「ズワイの漁獲量は前年より多いものの、やや小型が目立つ」としている。

 大型クラゲ(エチゼンクラゲ)の影響について、県水産課は「底引き網に掛かる数は少なく、越前がに漁への影響はほとんどない」とみており、「しけにならず、順調にいけば昨年のようにいい結果が期待できる」と話している。

 十二月二十一日には、脱皮して半年以内の雄のミズガニ漁が解禁される。漁は雌のセイコが一月十日まで、雄のズワイとミズガニが三月二十日まで。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)