トップページニュースPR > 水仙娘3人が水仙まつりをPR 越前がにの販売、プレゼントも

水仙娘3人が水仙まつりをPR 越前がにの販売、プレゼントも

2011年12月07日

PR

越前水仙を抱え、水仙まつりへの来場を呼び掛ける水仙娘=6日、福井新聞社 1月14日から越前海岸一帯で開かれる第37回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)をPRする「水仙娘」らが6日、福井新聞社を訪れた。「水仙が斜面に咲き誇る美しい風景と香りを楽しんでください」と呼び掛けた。

 水仙娘は宮本夏姫さん(20)=福井県越前町、竹内あいさん(22)=福井市、埴(はに)美紗子さん(24)=鯖江市=の3人。同連合会の山野幹夫会長ら観光関係者とともになじみのかすりの着物姿で訪れ、福井新聞社の吉田真士社長と懇談した。

 3人は10月の審査会で選ばれ、この日が初めての活動。緊張の面持ちで「水仙は県花であり冬の風物詩。地元の越前がにを販売、プレゼントする企画もあり、福井の代表が結集しています」「週末は先着500人に私たちが水仙を手渡します」などとアピールした。

 今年は開花が早く、現在は二分咲き。まつり期間中にちょうど見ごろを迎えるという。

 まつりは1月29日まで。14~15日は越前町の越前岬水仙ランド、21~22日は南越前町の河野シーサイドパーク、28~29日は越前町のアクティブハウス越前駐車場などでイベントが行われる。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)