トップページニュースイベント > 関連商品棟20、21日に初開放 越前がに直売、福井市中央卸売市場

関連商品棟20、21日に初開放 越前がに直売、福井市中央卸売市場

2010年11月18日

イベント

 市民に開かれた市場を目指し、活性化につなげようと福井市中央卸売市場(福井県福井市大和田町)は20、21の両日、市場関係者向けに生鮮・加工食料品などを販売している「関連商品売場棟」を初めて一般開放する。越前がになどの水産物や青果なども併せて直売。普段は入られない市場の雰囲気が楽しめる。来場者と事業者の反応を踏まえ、常時開放を模索していく。入場無料。

 市長の諮問機関「市中央卸売市場開設運営協議会」が5月末、水産物の競りなどを行う卸売棟の西側に併設の関連商品売場棟について、「将来の市場外化を念頭に、市場内での開放を実施すべきだ」とする答申書をまとめた。これを受け、市場側は関連商品売場棟の事業者有志らでつくる「試験開放実行委員会」を設け、開放の在り方を検討してきた。

 関連商品売場棟で取り扱っているのは肉や鶏卵、冷凍食品、総菜、漬物、菓子パンなど。食堂や理容店もあり、計67社が115ブースを構えている。このうち38社、市場関係3団体、市場外の19業者が参加。越前がにをはじめ鮮魚、果物、野菜、生花などを含め約80ブースを設ける。20日は午前10時~午後3時、21日は午前9時~午後2時。

 市中央卸売市場は「品質は確かで、市場ならではの特価品も並べる。対面販売なので調理方法や食べ方など店側との会話も楽しんでほしい」としている。問い合わせは同市場=☎0776(53)0001。

初めて一般開放する福井市中央卸売市場「関連商品売場棟」=同市大和田町


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

越前がにならおまかせ

納谷一也

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)