トップページニュース解禁 > 越前がに6日解禁、ズワイガニやや多めか セイコガニは昨年並み推定

越前がに6日解禁、ズワイガニやや多めか セイコガニは昨年並み推定

2012年11月04日

解禁

昨年の越前がに漁で、帰港した漁船から水揚げされる越前がに=2011年11月6日、福井県坂井市の三国漁港 福井県を代表する冬の味覚、越前がには6日に漁が解禁となる。県によると、福井県沖合の漁獲対象の推定資源量は、雄のズワイガニが昨年度よりやや多い、雌のセイコガニは昨年度並み。県水産課は「天候が良く順調に出漁できれば、平年並みの漁獲量は確保できる」としている。

漁獲対象となるのは、雄とセイコガニが甲羅の幅9センチ以上、雄で脱皮半年以内の水ガニは同10センチ以上。調査は県水産試験場が5~7月、底引き網で行った。網を引いた面積当たりの網に掛かった数などから資源量を推定すると、雄は1782トン(前年度1622トン)、セイコガニは446トン(同422トン)だった。

雄が昨年よりやや多い理由について県水産課は「昨年度の漁でも漁獲対象だった個体が、比較的多い割合で残っているため」と分析している。

越前がに漁を行う漁船は、大小78隻が5日に出港。6日午前0時の解禁と同時に網を入れ、夕方ごろまでに帰港する。初競りは越前町漁協で午後5時、県漁連三国支所で同6時から始まる。県内スーパーなどには7日以降に並び始める見込み。  漁期はズワイガニが来年3月20日、セイコガニが来年1月10日まで、水ガニは来年1月11日から3月20日までとなっている。

越前がにの漁獲量は1979年度の210トンを底に緩やかな回復傾向が続いており、昨年度の実績は479トンだった。昨年度の漁獲総額は15億9400万円。

今回の調査では、雄雌ともに甲羅の幅が4・5センチ程度の個体が多く確認された。2~3年後に漁獲対象になり、好漁が期待できるという。

≫かにに対する疑問を解決「越前がにQ&A」


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)