トップページニュース > 中部国際空港で越前がに販売 外国人客向け、好評

中部国際空港で越前がに販売 外国人客向け、好評

2018年01月13日

 福井県が誇る冬の味覚、越前がにが、中部国際空港(愛知県)国際線出発制限エリアの土産物店で販売されている。福井県によると、姿のまま空港で販売されるのは初めて。持ち込み可能な国・地域へ向かう旅客に販売することで、海外での知名度アップにつなげたい考え。3月下旬まで。

 販売しているのは姿のズワイガニと、セイコガニの身や内子、外子を甲羅に載せた「甲羅盛り」。国内の生鮮食品などを売る「セントレア オイシイ プレミアム セレクション」で扱っている。携行可能なアジアやEUへ向かう旅客を対象に、ズワイ1匹(500~600グラム)1万8千円、セイコ一盛り(40グラム)1500円で販売している。香港、台湾へ向かう旅客に好評だという。

 販売初日の昨年12月27日には県水産課の鈴木聖子課長らが店頭に立ち、旅客に試食を勧めPRした。「アジアを中心に観光客の反応はよかった。持ち込めない国の旅客もいたので、福井に食べに来てもらえれば」と話していた。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)