トップページニュース > 白い越前がに展示中 越前がにミュージアム

白い越前がに展示中 越前がにミュージアム

2017年11月15日

越前がにミュージアム

 福井県越前町沖で地元漁船が操業中に、体が白色のズワイガニが揚がった。越前がにミュージアム(同町厨)の水槽で展示され話題を集めている。
 越前がに漁解禁後の今月9日、地元漁船の底引き網に入っていたという。珍しい色であることから同館に譲られた。甲羅幅は12・8センチ、重さ771・5グラムで、脱皮を繰り返し、最終的な大きさまで成長した個体。
 
 同館の主席研究員、大間憲之さん(69)によると、白色の個体は突然変異として先天的に色素を持たない。海中で白色は目立つ色であるため、天敵から身を守りながらここまで大きくなるのは珍しいという。
 
 同館に白色の越前がにが持ち込まれたのは3回目。山口渉館長(38)は「一般的なカニの赤色と今回の白色で、縁起が良い紅白ガニにちなんだ企画を考えたい」と話している。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)