トップページニュース > 水仙まつり開幕 フェアに越前がにずらり

水仙まつり開幕 フェアに越前がにずらり

2017年12月17日

イベント

 福井県の越前町と南越前町、福井市越廼地区の越前海岸で第43回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)が16日開幕した。3市町のトップを切って越前町の道の駅「越前」で始まった主要イベントの「水仙・カニフェア」には、地元で水揚げされた豊富な魚介類が並び、訪れた人は水仙の香りに包まれた会場内を巡りながら、越前海岸の冬の魅力を満喫していた。

 水仙の無料配布は初日、3回にわたって行われた。午前10時半からの1回目には大勢の観光客が列をつくり、水仙娘の3人が「ぜひ家で飾ってください」「香りを楽しんでください」と声を掛けながら配布。用意した200束が約7分でなくなる人気を見せた。

 地元の特産品を販売するブースも並んだ。観光客のお目当ては越前がに。ズワイのほか、月末で漁期を終えるセイコが市価より安く販売されるとあって、品定めしながら次々と買い求めていた。購入したサバやカキ、エビなどをその場で焼いて食べることができる炭火焼コーナーも設けられ、ほかほかの海の味覚に舌鼓を打っていた。


 カニや水仙などが当たるビンゴ大会や、水仙にまつわるクイズを解きながら会場内を巡る企画もあり、多くの親子連れが挑戦した。

 栃木県鹿沼市から家族で泊まりがけで訪れた斎藤清美さん(59)は「水仙は香りが良く、寒い中で頑張って咲いている姿が好き。越前がにも、ここに来て食べるとおいしさが違う」と笑みを浮かべていた。


 同フェアでは最終日の17日も午前10時半、午後1時、同3時半からの計3回、先着200人ずつに水仙を無料配布。海の幸の販売などもある。午後4時まで。

 

 

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)