トップページニュース > 越前町漁協が神戸へ新たにカニ2百匹 阪神大震災の仮設住宅へ、重油事故きっかけ

越前町漁協が神戸へ新たにカニ2百匹 阪神大震災の仮設住宅へ、重油事故きっかけ

1997年03月08日

重油事故

 今度は雑炊で越前ガニを味わって―。神戸市のボランティアが九日、阪神大震災の仮設住宅でカニ雑炊をふるまうことになり、同市で越前ガニの安全キャンペーンを行うなど市民と関係を深めている福井県越前町漁協が七日、越前ガニを無料で贈った。

 同漁協は、重油流出事故による風評被害で越前ガニの需要が落ちたことから、一月末にJR神戸駅などで「越前ガニ安全キャンペーン」を実施した。これをきっかけに神戸市役所の井口実嬉信・人事課長ら職員の有志八人が、越前ガニを買うことで風評被害から守る手助けになればと「越前ガニを買う会」を結成。二月二十日には水ガニ二千匹、干しガレイ四千五百匹の合わせて約三百五十万円を購入するなど、同漁協と神戸市民との間に強いきずなが生まれていた。

 今回、神戸中央市民病院の調理師、地見辰夫さんらでつくる「病院調理師ボランティア会」が九日、同市北区の北神戸第五仮設住宅で雑炊五百人分をふるまうことになり、越前町漁協がカニの無料提供を申し出た。

 神戸に運ぶカニのむき身作業は六日、漁協直営店「フィッシャーマンズタウン・越前」で行われた。水揚げされた紅ズワイガニ約二百匹をパートの女性七人が丁寧にむいていった。

 直販推進課の柳生信行課長は「神戸市民からは安全キャンペーンのお礼の手紙が来るなど、大いに励まされた。お礼の気持ちも込めて贈るのでみんなで楽しんで食べてもらいたい」と話していた。

 カニは宅配便で送られた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)