トップページニュース2011年4月 > 日本におけるズワイガニの研究の歴史は?(越前がにQ&A)

日本におけるズワイガニの研究の歴史は?(越前がにQ&A)

2011年04月06日

越前がにQ&A

 ズワイガニを食用として捕るようになったのは日本海が世界で最も古いとみられます。

 ズワイガニの生態や漁業に関する最も早い報告は、1923年(大正12年)に秋田県水産試験場から出されています。1929年(昭和4年)以降には福井県水産試験場が標識放流の結果を報告しています。1934年(昭和9年)になって、初めてそれまでの知識がまとめて報告されました。

 本格的な研究は、日本海における乱獲で漁獲量が著しく伸び、資源の悪化が叫ばれた1965年(昭和40年)頃からです。外国での研究は、アメリカやカナダでの漁業が始まった1970年(昭和45年)に入ってからです。かつては日本の研究が世界をリードしましたが、今はカナダの研究が世界をリードしています。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)